ふと眼鏡のTLを見たら飛び込んできた『手塚国光9thシングル』の文字。
声にも態度にも出してない(はずだ)けどいやぁ笑った。笑い殺しすぎておなか痛くなったくらいです←
いや別に馬鹿にしてるとかそういうんじゃなくて、あの堅物な手塚が9枚もシングル出してるのかと思うとなんだかこう凄まじいギャップがですね。
ていうかそうか、以前RTで見たけど「CDが100枚を超えるまでは準備運動」ってテニプリファンの方が言ったってことは確実に100枚以上出てる訳で、ってことは主要キャラかつ人気キャラが9枚くらいCD出してても何の不思議もない話なんですよね。アニメ化してから10年くらい経ってるし、ミュージカルも大人気らしいし。...あれ、テニプリって何の漫画だっけ?そもそも漫画だっけ?←
個人的に気になっているのはあの超展開を腐女子の方々はどう思ってるのかという点です。自分が見てたのは不動峰戦くらいまでなので、まだテニスしてた時期だと思うんですよ。キャラは氷帝とかたるんどるとかその先で戦うことになるんだろうなっていうキャラは出てましたけど、確か青学と試合してたのはそこまでだった筈。
そこから何だか段々とバトル漫画の様相を呈して来たのでネタ的にはまあまあ知ってるし笑ってたんですが(試合で血まみれになってるとか菊丸が分裂したとか跡部ボウズとか)、これってどうなのかなぁと。特に初期から好きだった方々がどう思ってるのかが不思議で不思議で。キャラが素敵なら超展開でも大丈夫なんですかね。自分は( ゚д゚)ポカーンとしちゃうするタイプなんですが。あるいは諦めの境地の一種だったりするのかな。
そういえば好きだったテニプリサイトの管理人さんが十角館(のエラリィとアガサ)が好きで、それが切っ掛けで十角館読んだんだっけ。あのサイトさんがなかったら綾辻に出会ってなかったかもしれないんだなぁ。あの管理人さん今は何をなさってるのだろうか。絵がとても好きだったのです。
話は戻りますが最早アイマスよりアイドルしてますよねテニプリ。アイマスって結構CD出すペース遅いですしね。キャラのソロCDなんて2枚だけですし。とはいえアイマスはまだアーケード版稼動してから6年くらいですが。...あんまり変わらないのか?まあアイマスはお互いの持ち歌をカバーしあってるのでCDの枚数稼いでる感じはあるので、曲数は断然向こうの方が多いと思いますが。
そう考えるとますます実在のアイドルじみてるなテニプリ。
まあミュージカルの領分多そうだし、ミュの中の人が好きな人とかもいるっぽいので事実上実在のアイドルって気もしますが。宝塚のベルバラとかと似た感じなんですかねもうここまで来ると。
ちなみに自分は少年漫画とかが原作のミュージカルは見れない派です。なんかこっぱずかしくなってふはぁってなっちゃって。ミュージカル自体は好きなんですが。
しかし漫画原作ミュージカルっていつから始まった流れなんですかね。セラムン?
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: