9/28に山梨遠征に行ってきましたー。

都合が合わず今回は2人です。ストッパーがいないPaP2人旅なので大丈夫かなとお互いに言っていましたが大丈夫でした(計画性があったとは言っていない)

 

という訳で今回も山梨までは電車(新幹線)です。

新宿で合流する前に「他の電車のホーム使わなきゃ行けない出入り口ってバグか設計上のミスでしょ…」とぼやいて迷子になったりしてましたが、きちんと待ち合わせ場所に時間前につけたのでOKです。

 

さて、今回のポスター掲示場所ですが、

北は直央くんのいる北杜市大泉町、南はクリスのいる忍野村となっています。
多分こう書いても山梨になじみのある人じゃないと分からないと思うので、設置個所を直央くん→信玄さん→かのんくん→想楽くん→雨彦→志狼くん→旬くん→玄武くん→朱雀くん→クリスという順でルートどりしました。
その結果がこちらです。

うん、遠い。あ、コレに限らず概ねの画像はクリックで大きくなります。多分。
滞在時間及び渋滞等を考慮せず、高速道路を使える所は使って全部回るのに3時間20分。
山梨在住Pがコラボ発表時から忠告していましたが、日帰りで回る範囲じゃないです。
おまけにこれは北端から南端までのルートなので、甲府スタートと考えると時間は更にかかります。

更に、(理由あって何故か昔から富士五湖周辺に訪れることが多く忍野八海の混みっぷりも見ているので、)甲府到着の時間的に忍野八海は避けた方が無難ではないか、というのがありまして南部組は諦めようと提案させて頂きました。

担当居るし出来れば行きたいけど時間的制約があるから仕方ないね。

 

という訳で甲府駅に到着後、レンタカーを借りて北杜市方面へ向かいました。

最初は金精軒韮崎店さん。

お店が新しくなってたんですが外観の写真撮るの忘れてましたね…。というか基本的に悉く外観写真忘れてます今回。

気を取り直してかのんくんアップ!

ピエールとキリオちゃんの時も可愛くデコってくださってましたが、今回も可愛くディスプレイされてて嬉しいですね。ありがたいです。

それとですね、今回こちら可愛らしい手書きのもふもふえんが店内でかくれんぼしていました!


志狼くんがなかなか見つからず、一緒に行った同僚さんが見つけなければ諦めて撤収している所でした。あぶない。

そして店内にはこんな黒板も!

本当にありがたいなぁと思います。ありがとうございます。

 

残念ながら時間がお昼近くだったので夏季限定の水信玄餅は売り切れだったのですが、生信玄餅と寒天信玄餅とどら焼きを購入しました。
生信玄餅も寒天信玄餅も好きなんですよ。
生信玄餅は消費期限が短いのですがすっごく美味しいですし、寒天信玄餅は独特な食感ですが個人的にはとても好きです。賞味期限が長いのも良いですね。
例の如く信玄餅類は写真を撮り忘れたのですが、どら焼きは帰りの電車の中で撮ったのがあるので貼っておきます。

生どら焼きはふわっふわで美味しかったですし、普通のどら焼きはシンプルながら甘すぎずペロッと食べてしまえる美味しさでしたし、ハロウィンどら焼きはクリーミーななかぼちゃペーストが餡子と調和していてとても美味しかったです。

どら焼き、モノによっては半分近く食べたところで「もう…もう十分食べた…」ってなっちゃうんですが、全然そんなことなく美味しく頂けました。多分2つとかでもいっぺんに食べられる。
ちなみにどうでも良いですがこのどら焼きはいっぺんに食べちゃうのが勿体ないので3日かけて3つ食べてます。

 

そしてお昼を過ぎていたのでお隣のCornerPocketさんでパンを買って食べました。

カレーパンとオレンジクリームパンとピーチクリームパン。オレンジと桃につられたせいでクリームパン多いな…。

ピーチクリームパンとオレンジクリームパンは果肉が入ってました。オレンジも美味しかったですが、ピーチパンがより好みでした。また食べたい。

 

さて、腹ごしらえを済ませたので更に北へ向かいます。

ひつじ。

直央くんのいるまきばの館をちょっと通り過ぎてしまったのですが、羊がいたので折角だからと見て行きました。

ちなみにこの辺りの標高は1460.90mだった模様(標高ワカール調べ)

 

まきばの館の駐車場から。下の方の黒い点は全部牛です。

そして直央くん!

駐車場側の窓からガッツリ見えてびっくりしましたw

場所柄なんでしょうけど、ファミリーが多い気がしましたねー。

 

そして美味しそうな匂いがしたのと、折角来たんだからということでここでも軽く食事。

色々あったんですがベーコンねぎまにしました。ベーコンとはいえすっごい肉!って感じでした(語彙力)。美味しかったです。

桃ジュースも桃そのものを絞りました!という味でとても美味しい。

あとテーブルに貼ってあった手書きの紙がとてもツボでした。かわいい。

レストランもあったのでこっちで昼食を食べても良かった気はするものの、先ほどの金精軒韮崎店さんから40分かかってるので、それは流石にお腹が空いてたまらなくなってたなぁという。

 

そしてじゃあ次は信玄さんのいる金精軒本店さんに行きましょうかー、とカーナビをセットしたのですが、まさかの甲府市内に案内されるという事態に。

目的地は北杜市にある『甲州台ヶ原 金精軒』の本店さんだったんですが、甲府市内に『(株)金精軒本店』というお店があり、そちらを選択してしまったようでした。

ルートが途中で変わり高速に乗ってしまったこともあり甲府市内に入るまでそれに気付かなかったので、仕方ないねということで武田神社へ向かいました。

が、時刻的に宝物殿が開いてるかどうか微妙な感じでして(16時まで)、まあ間に合わなかったら間に合わなかったでオイシイよねというノリで向かったのですが、道が混んでいて「あー、これは無理ですねー」などと言いながら、丁度駐車場にたどり着いたタイミングでSoFが流れて大爆笑してました←

(初っ端クリスを諦めて当初からレジェコンプ不可確定しているのであまり頑張る気がないレジェP)

 

そして実は理由あって今年の4月に甲府に来てまして、その際に行けそうだからと武田神社に来ていたので私は二度目の訪問でした。

まさかその年の内にまた来るなんて思ってなかったよね!(コラボの告知があったのが8月)

←今年4月 今年9月(コラボ時)→

 

正直この写真が撮れただけで満足してました←

 

時間過ぎちゃったけど、とりあえず行くだけ行ってみようかーということで宝物殿へ。

入口のところに居た石製のキティさん。

しまってますねー。などと言っていたら後から来た家族連れの方が「入っても良んですか…?」と尋ねられてまして、まだ中に人がいたのもあってか「どうぞ」と言ってらしたので、便乗してそのあとに来たもう一組の方達と一緒に入館させて頂きました。ありがとうございます…。

位置的に確かにこれは外からでは絶対に見れないなぁと思いながら写真撮ってました。

武田神社には4月にも来てはいたものの、宝物殿に入るのは初めてなので色々見れて楽しかったです。

そして館内の展示品は撮影不可なのですが、最後の信玄公とは記念撮影が出来るということだったので、しっかり記念撮影させて頂きました。

ちゅん彦が。

 

そんなこんなで係の方のご厚意には心から感謝しつつも、「なんだか雨彦がどや顔してそうでなんか癪」と言いつつ(※レジェP)市街地へ戻ります。

 

という訳で山梨文化会館です。
相変わらずポスターでっかい!ありがたい!

歴代コラボのポスターもこれだけ並ぶと壮観ですねー。

初回コラボの2016年から3年、とうとう全15ユニットとのコラボが実現したんですねぇ…。継続してコラボしていただいて、本当にありがたいです。

Beitのポスター。

あとコレ、過去のポスターが貼ってあるのかと思いきや、一枚の布なんですよ。

私はアップで撮らないじゃったんですが、一緒に行った同僚さんが分かりやすい写真をツイートしてらしたのでそちらを見て頂くとよく分かるんですけども。

いやもうホントありがたい以外の言葉が出てこないですよね…。確かに紙をそのまま保存しておくより劣化とか気にしなくて良さそうではあるんですけれど。

 

続きましてコラボ商品の現物展示。

巾着入り信玄餅。

 

甲州印伝プチがまぐち。

 

甲州ジュエリーペンダントトップ。

 

プレミアム郡内織ストールとジュエリークリップ。

 

ユニットの方の郡内織ストールとジュエリークリップ。
実はこのユニットストール、前回(第3弾)コラボから追加されて、その時のラインナップは第1弾コラボのユニットのJupiter、ドラスタ、ハイジョ、FRAMEの4ユニットだったので、まあ今回は第2弾のユニットが来るかなーと思ってたんですよ。
ところがどっこい今回はなんと全15ユニットがドーン!と来た訳で。

 

そもそも山梨コラボはグッズのお値段が超良心的、品質もとても良い上に、めちゃくちゃよく考えてそのユニットらしいものを出してくださってて「どうしてそこまでしてくれるんですか?!」って感じなのでもうホントマジで山梨様に足向けて寝れないんですよね…。そもそもsideMのPに『山梨様』と呼ばれる所以がそこというか。

 

しかしやっぱり実物見るのと写真で見るのとでは印象がかなり違いますねー。特に色。

「派手じゃない?」と思ったものは結構落ち着いた色合いで、「地味じゃない?」と思ったものはそこまで地味ではなくむしろ使いやすい色合いですごく良かったです(語彙力)

届くのが楽しみです。

 

次は印伝の山本さんへ。

商品と共に飾られた玄武くん。

近づくと反射で上手いこと撮れなかった…すまぬ…。

店内には5thアニバのユニットのカードも飾られてました。

 

プチがまぐちに使われている革の実物を並べてくださってました!

 

あと印鑑ケースが欲しかったので買って来ました。

好きな色柄があって嬉しい。

弓道やってたのですが、その時に使う握り革に必ず小桜柄を選んでたくらい小桜柄が好きなのです。

三文判と訂正印が入って個人的には完璧なサイズでした。

Beitがまぐちと結構色味が違うんですよーという。レジェや旗のとも違うんですよ。

 

そして最後にラザウォーク甲斐双葉店のヴィレヴァンへ。

想楽くんを写真に収めて甲府駅へと戻りました。

そんなこんなで今回の山梨遠征でしたー。

 

しかし本当に山梨さんは信玄公大好きですね。どこ行っても必ず信玄公絡みのもの(お土産品とか)がありますものね。

なんかすごいなぁと思いました(語彙力)

 

個人的にはちょっとガルパンおじさんの気持ちが分かった気がします。

何度か行っているとなんだかまた行きたくなるんですよね。

食べ物が美味しいのもありますし、お店などのコラボ先の方達にとても親切にして頂いてるのも大きいと思います。そして何より魅力がいっぱいありますし。

なんていうか、あまり派手な感じの魅力じゃないんですけど(富士山なんていう派手な魅力もありますけれども)、噛めば噛むほど味が出てくる系の魅力というか、じっくりしっかり見るとすごく好きになる感じの魅力というか…。上手いこと形容出来なくて申し訳ないんですが…。

例えばなんですが、コラボ以前に山梨に行った時のことを思い返しても、博物館や施設の展示はどこに行っても丁寧に解説がされてますし、規模が小さくても情熱が込められている感じがするといいますか、おざなりな展示というのに当たった記憶がないです。

そういう硬派といいますか、真面目で真摯な感じがしてすごく好きなんですよね…。かといって観光下手って感じもしないですし(観光下手県在住)

 

今回ポスター掲示場所が広かったというのもあって山梨の色んな地域に目が向いた結果、行ってみたいなぁという場所が結構出て来まして、コラボとか関係なしにしみじみと1泊2日とかで山梨観光したいなーと思いました。

個人的に気になってる美術館もあるので、弾丸で行こうかなとも思ってるんですが、弾丸だとちょっと勿体ない感じがあるんですよね。

 

ついでにせっかくだからと山梨訪問時にセットしてたマイデスク。

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment: